会員だよりのページ  2 > 


2016年8月5日

フリーペーパーに掲載

静岡 川嶋

 

口コミで紹介されてこのビークルという静岡県内で発行されているフリーペーパーの取材を受けました。

 

創刊2号目ですが地方都市静岡の乗り物にかかわる面白い情報に特化したペーパーで読んでいて面白いです。編集長も熱心な若い方です。

 

 

静岡県内で5000部が発行されるそうです。

中身から一部抜粋 

ビンテージの魅力 

旧車の魅力はその外観はもちろんのことキャブレター・マニュアルミッションなど現代ではシーラーカンスの様になってしまった機構の存在が強くあると思います。そこには道具を操って生きている人間本来の自然な能力・欲望に訴える部分が大きくあるからです。

もはや故障もなく調整も不要な現代の車と旧車を同じ自動車というジャンルでくくり比較するのは無意味な時代です。旧車は手がかかるものですがなるべく自分で面倒見ることが貴重で贅沢な楽しみ方だし、その手助けを私なりにさせていただければ幸いです


 

2016年7月6日  千葉 Fより

今日は、いよいよ猛暑の季節となりクラー無しのS30ドライブが大変な時ですが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?私はS30が熱中症にならないよう気温35度以上ではドライブしないようにしています。本当のところは、自分自身が熱中症になるのが怖いためでした。

 

 

近況報告  ウオーターポンプ交換、ファンベルト交換、ラジエターOH、エンジンの冷却系統のホース全部交換、ヒーターホースおよびグロメット全部交換、オバーフロタンクホース交換、付随したクリップ全部交換、インマニホースコネクター交換、イグニッションコイル交換、レジスター交換、プラグコード交換、デスビーキャップおよびローター交換、ターンシグナルユニットおよびライト&ウオッシャーコンビネーションスイッチユニト交換、フラッシャーリレー交換等をして短距離のドライブがOKのコンデッションになったと思います。

最近長距離ドライブは苦手で、しかも音がうるさいためしたことがないのでわかりません。そのエンジンルームの画像を添付します。

 

 

30クラブの大イベント(タスキリレー)ドライブに、これまでのコース参加できなかったので、とりあえず自分のPS30の近況報告によるㇾポート参加(本来の趣旨と違うかなー?こんな参加ありなのかなー?)します。

F先生 おたよりありがとうございます。全会員おたよりリレーというのも計画していますのでナイスおたよりでした。 上記編集で不都合あるところはご連絡ください。エアコンなしでいかに夏を涼しくドライブするかいろいろアイデアあると面白いですね。     (編集者 川嶋)


アイビーで朝食を

 投稿者:富永 健次  投稿日:2016年 7月 4日(月)
  通報 返信・引用
新米会員の投稿です。
先般の倉敷タスキミーティング、参加させて頂きました。奈良の遠藤さん、遠路ご苦労様でした。おかげで私は見たこともないようなベストコンディションのZ432を拝ませて頂きました。また倉敷の佐藤さんのZ432はどこかで見たような記憶があり佐藤さんのノスヒロの本持参でのご説明により、ああの時の黄色いZかと感激新たでした。
静岡の川嶋さんとは私の赤いお嬢ちゃんをホームステイさせて頂いたご縁で、今回のご苦労に対しご面会に馳せ参じるべきだと判断致しました。数台所有のZの中で一番エレガントであると思われるブリティッシュレーシンググリーンのZでお出ましでした。メッシュホイールとシビエの補助ランプが渋いです。
観音寺の宮武さんとは当然のことながら初対面でしたが、元Z432のオーナーさんで、お兄さんは箱スカGTRを皮切りにフェラーリに乗り換えてひたすらレーシング道を極めつつあるとか。話しは尽きませんでした。
途中佐藤さんの親友で、児島の三菱クラブ会長をされている片山さんのレストランでタスキサイン会をさせて頂きました。
楽しいお話であっという間に時間が過ぎてしまった2日間でしたので、アイビーでの2,000円の朝食も高く感じなかったのは私だけだったのでしょうか。

2016年6月29日

こんにちは、香川県の宮武です。6月26、27、28日とクラブ20周年記念タスキリレー参加された皆さん本当にお疲れ様でした。私は、27,28日と2日間参加したのですが今回初めてのクラブの行事参加でした。
川嶋副会長、段取りから参加まで大変な役割だったと思います。岡山の佐藤西日本支部長2日間、倉敷の町の案内、息子さんのお店での美味しい食事、ありがとうございました。また、川嶋さん、佐藤さんの貴重なお話もお聞きすることができ大変楽しい時間を過ごせました。
愛媛県の富永さん、Zの話尽きませんでしたね。予算の中でいかに自分の目指す方向に仕上げるか、そして安心して走れるようにするか、苦労話 私もものすごく共感しました。いつまでも、手の掛かる可愛い娘ですよね。同じ四国なので、また会ってZ談義に花さかせましょう。
京都の遠藤さん、遠いようで近かったんですね。少しでしたがお会いできて良かったです。お忙しいでしょうが、また奈良に行く機会を作るので色々お話聞かせてください。よろしくお願いします。
今回クラブの行事に参加でき本当に良かったです。また是非、関東方面の行事に参加できるよう皆さんに会いに行って色々な話を聞かせてもらえる様努力しようと思いました。
そして、Zと離れてしまった悲しさがあふれてきた2日でした。
少しずつZに乗れるよう努力していきますので、よろしくお願いします。


 

2016年6月28日

こんばんは 

静岡 川嶋です。 

#2タスキリレー静岡岡山 ご参加者の皆さん、お忙しい中ご協力いただいて 

本当にありがとうございました。 

タスキ=フラッグについては皆さんのサインをいただいて無事持ち帰って 

本日20時に帰省することができました。 

長谷川さん 京都までお付き合いいただきありがとうございます。 

永井さん 仕事の合間に駆けつけありがとうございます。 

遠藤さん 北海道から帰ったばかりの翌日から2日間もお付き合いいただきありがとうございます。 

高嶋さん 車検とったきれいなZで京都までありがとうございます。 

佐藤さん 2日間、いろいろ地元をご案内してくれて楽しかったです。 

富永さん 入った早々2日間 フェリーで渡航していただきありがとうございます。 

宮武さん 熱い思いを語ってくれた2日間ありがとうございます。

 

正直、今度のような荒唐無稽な計画で皆さんがタイミングよくご参加してくれるか半信半疑でしたが、何とか計画どうりになりまして感謝です。 

今回の状況については詳細をだんだんとホームページでご報告いたします。 

タスキリレーはさらに続きますので私も楽しみにしておりますし、 

多くのメンバーが参加していただければすごく楽しいアニバーサリーになると思います。 

皆で良い計画を作っていいければと思います。

72日にフラッグは次の担当者に託しますのでよろしく。


2016年6月14日

 

こんにちは。

 

板橋区の渡辺です。

 

今回ドアアームレストを少しいじってみました。

取り付け位置よりズレてきてしまい(購入時から)、そのズレが少しずつ酷くなって来たので、自分なりにボンドで補修してみました。

 

こちらは運転席側です、

 

 

 

ボンドの付いているこちらが助手席側です、

 

あまり暇が無いので(ボンドの乾燥時間もあり)片側に1ヶ月位かかり、現在運転席側を修理しようと外したところです。

 

 

修理過程は、まず割れている隙間からひたすらボンドを流し込み、溢れて来たら養生テープで固定します(約10日間位放置)

 

そして乾いたころを見計らって細かく補修を加え、最後にボンド部分にビニール袋を張り、必要部分以外をカットしてボディに取り付けました。

 

 

ボンドの種類はホームセンターで聞きましたが納得に行く回答が無かったので、自分なりに探して使ってみました。

 

PS

なかなかドアミラーの交換に着手出来ないでいます。

 

また何かありましたらご連絡いたします。


2016年4月5日

こんにちは

 

神奈川 横須賀  星野です

 

先日、近所の桜の名所に行って参りました。ツーリングと呼べない位の距離でしたが、東京方面からもアクセスしやすいところです。今回の一般開放は終わってしまいましたが、来年のお花見ツーリングの参考にと思い、送らせていただきます。

 


2015年11月9日

 

新会員ご紹介です。

伊師角人さん

オーストラリア仕様の240zです。

 

9月の日産座間倉庫見学からイベントに積極的に参加してくれています。

 

10月の日産車体イベントでもバザーを最後まで一緒にやってくれました。



 


2015年8月14日

クラブの皆さん暑いなか元気にS30Z乗っていますでしょうか?・・・乗ってませんよね。


静岡 川嶋ですが暑中見舞いがわりにお便りします。


s30zのシートの修理

運転席側のシート座面がこのように破れてきています。早く治さないとどんどん切れていきます。

こういう修理ってなんとなくミッションやエンジンの修理と別ジャンルでなかなか手がつかなったのですが、今回やることに。

修理に当たり、クラブ員の墨田の渡辺さんや福田先生の記事を大いに参考にさせていただきました。

分解できました。


スポンジクッションは思ったよりしっかりしていますが、お尻の部分はやはり劣化して来ています。またフレームのスプリングもヘタッテいるようで手で簡単に凹みます。乗り心地としてはスプリングが効かず直接フレームのパイプ部分に尾てい骨が当たりながら運転している状況でした。

せっかくなので座り心地の改善でゴム帯を左右と前後丸フレームにかぶせて、中央部でやはり番線針がねで繋いで止めます。

これもフレームへの加工は一切不要でした。

シートの亀裂については裏から当て布をして補強して両側縫いましたが合わせ目が開いてしまいます。そこでさらに布端すれすれで縫いつけます。また内部のスポンジが目立つので黒く塗って行きます。


このあと左側の同一部位も同じように補強しました。見たとこのバランスが取れます。

スポンジについては劣化した部分は切り取り、このように切り取った部分にソファー用のスポンジを成型して取り付けます。厚みは今までの2倍くらいにしました。

 クッション押し込むのに苦労しますがなんとか復元しました。

取り付けた状態。

見たところはシート亀裂は無くなり、補修跡も違和感を少なく出来たと思います。縫い合わせ部の引っかかりも心配したほどでは無いです。

さて。クッションですがあれだけゴム帯を追加したのですがそれでも一番下のゴム帯まで下がります。フレームまであと3cmぐらいです。

スポンジもかなり増やしたのですがまだまだ硬くても良さそうで、やはりスポンジは硬いタイプ(スポンジには数種の硬さ区分が有る)を使うべきでした。硬い芯部が有ってその表面にごく薄く柔らかい層が有るというのが正解のようです。高級ソファーもその様になっていると思いますが、この加減はかなり経験を積まないとマスターできそうにありません。

 

それでも今までの腰がずり落ちてしまうようなグダグダ感は解消し、快適なドライビングポジションが出来たので良しとします。次はもっとうまく出来そうです。

これで早く夏の蒸し暑さが無くなってくる夕方の夕涼みドライブに出かけたいと思いますが今年はなかなか暑さが引けてきませんね。


それでは皆さん熱中症にご注意してお過ごしください。 




2015年6月20日

 

新会員のご紹介です。

愛知県の春日井市の 

長谷川さんです。

 

6月7日の山梨ツーリングにご参加くださいました。

 白いhs30すごくきれいにしています。

よろしくお願いします。

クラブ員は詳細こちら

 


会計幹事の山田です。

 

5月と言うのに、本当に真夏のような暑い日が続きますが、

クーラーのないフェアレディーZには、こたえます。

 

さて、近況ですが、4月に近くの相模川大島キャンプ場の桜を見に行きました。

ここは、桜の名所で、河津桜から八重桜まで長い期間、桜が楽しめます。

4月29日には、泳げ鯉のぼり相模川のイベントがあり、毎回、バンド出演しています。

1200匹のこいが群泳する光景は、素晴らしいです。

圏央道が完成し、埼玉方面や湘南方面からの観光客が増えたようです。

バンド演奏の様子です。

5月の連休明けに、いつも一回りしてくる、宮ヶ瀬湖へ行きました。

バイク族が集まる名所でもあります。

近くの友人の別荘で、コーヒーをご馳走になり、帰ってきました。

約80Kmのツーリングでした